佐藤康行 (Yasuyuki Sato)

心の深層にある『本当の自分』を引き出す「意識開発ドクター」 

実業家としての成功を目指して15歳で上京し、大手企業の社員食堂での皿洗いから裸一貫スタート。 

 

経営者としての資質を磨くため営業の世界に身を転じ、宝飾品等のセールス全国トップの実績や、教育関連の営業で世界No.1の実績をあげる活躍をした。 

これらの活躍をベースに、レストラン経営の会社を設立。 

 

 

「心の学校」設立・運営に特化するため、レストラン経営の権限を譲渡し、 

※アイジーエー株式会社を設立。 

 

「心理学的アプローチによる佐藤康行メソッド」をベースにした、全人的な「心の学校」カリキュラムとして、心の深層にある『本当の自分』を引き出す「真我開発講座」を中心に各種研修を展開。 

 

また、「心理学的アプローチによるセールスパーソン強化研修」実施中。 

 

「深層心理の自分を引き出し、本当の役割、仕事、および、より自分らしい生き方を発見する生涯学習型の教育」 

「引きこもり、不登校児問題を抱える親・または教師の教育」 

 

下村博文(現文部科学大臣、東京オリンピック・パラリンピック担当国務大臣)と3年に渡り日本の教育を考える研究を続行中。 

 

「社会人の引きこもり、うつ病者の社会復帰教育」 

「ビジネスマンのメンタリティ重視のサービス教育」 

「トラウマ(精神的外傷)による対人関係問題指導」 

「社会人再教育」等に関する研修、講演、執筆活動で現在に至る。 

 

 

研修、講演は、東京本部、また関西、九州に支部をおき全国展開中。 

また北米支部をアメリカ・ロサンゼルスにおきアメリカ・カナダ・イギリス・ 

スペイン・オーストラリア・台湾等の研修・講演の実績をもつ。 

 

真我開発に関する著書は71冊以上を執筆した。 

代表著書に、『ダイヤモンド・セルフ(アイジーエー出版刊)』『飛神(同刊)』 

『あなたの悩みは一瞬で消せる(ハギジン出版刊)』 

『遺伝子とサムシング・グレートは教える(筑波大学名誉教授、村上和雄氏との共著。日新報道刊)』 

『一日ひとつ、変えてみる。(三笠書房刊)』などがある。